海外での挙式を格安で挙げるには

海外挙式に費用は安くしたい!

結婚式を挙げるなら海外で。そんな憧れがある女性がたくさんいます。とはいえ、海外の挙式費用を考えると足踏みしてしまい、なかなか結婚式のスケジュールが組めない方も多いはず。

ここでは、海外挙式を視野に知れた方へ費用が安くなるかもしれないポイントをご紹介します。例えば、以下のようにハワイでも格安挙式を行っているところも存在するのです。
ハワイ格安挙式|アメホリウエディング
高いからといってクオリティもそれに見合うとは限りませんし、逆もしかり。ポイントを押さえてやってよかった思える挙式にしましょう。

それでは、早速みていきます。

旅行会社を比較する

費用が安く済ませるポイントの1つとして、旅行会社の料金を徹底的に調べる方法があります。同じ条件の挙式でも、各旅行会社によっては、金額の設定に違いがみつかるかもしれません。利用するホテルや航空会社は、若干異なってきますので、比較して安いところを選択しましょう。

もしかするとキャンペーンによって割引サービスしているかもしれません。

比較する場合は、同じ条件でないと意味がないため、旅行会社に提示する際は、行きたいエリア、挙式の内容、宿泊施設などを事前に明確にしたうえで見積もりを依頼しましょう。

必要な費用について

日本国内で開く場合と海外で挙式を開く場合とでは、費用が異なってきます。各エリアによって費用も変わってきますので、為替レートの状況を確認できるサイトの利用もおすすめ。

レート次第では、挙式費用を抑えることにもなるでしょう。また、海外挙式では会場以外に航空券や宿泊施設を利用することから、ゲストを招かず少人数で行う場合が一般的です。

一緒に祝ってもらいたいという人が多いほど喜ばしいものですよね。とはいっても招待する際は、それ相応のコストがかかることも把握しておきましょう。

日程の調整や持ち込み

会場によっては、日付によって料金が安くなる場合もあります。夏休みのように、たくさんの人が旅行会社を利用する時期があるように、需要が高いタイミングとそうでないタイミングがあります。それによって設定された価格も変化してきますので、シーズンに応じて日程の調整を検討してみましょう。

挙式に必要なものは、なるべく自分でそろえておくのも割高にならないようにするためのポイントです。持ち込み料が発生してしまう可能性もありますが、自分で挙式道具を購入・レンタルなどして持参するほうがよいケースもあるのです。

海外挙式では、すべての準備を国内で済ませられるところも多く、サービス任せになってしまいがちに。挙式で必要となるものを「手作り」しておくのもおすすめです。

一度レンタルショップへ足を運んで、衣装のレンタル料と挙式までにかかる費用を検討してみましょう。